JU石川ショップは中古車販売の専門店だと思っていませんか?
それは間違いです!
JU石川ショップではお車の高価買取りにも積極的に取り組んでおります。
中古車のご購入だけでなくお車の買取りをお考えの方も、ぜひお近くのJU石川ショップをご利用してください。

JUグループは、豊富なデータベースをもとに、卓越された知識と経験を持つ査定士が、適正な査定額を決定いたします。査定士は相場情報を活用しながら、その時期のもっとも高い査定額を算出しております。お客様の愛車をどこよりも高く、敏速に査定いたします。


JU石川ショップで買い取られた車は、業者間で取引される国内中古車オークションの中で、その車が最も高く売れるところで売却されます。JU石川ショップは、JUグループはもとより国内の主なオークション会場から常に情報収集しておりますので「売れ筋会場」に合わせた販売展開を把握しております。ですから、どのJU石川ショップでも、その時点での国内で一番高い相場価格に合わせて車が買い取れるのです。

お車の買取をご希望の際は、JU石川ショップへご来店頂くか、もしくはショップによってはお客様のご都合に応じた出張査定なども行っております。(詳しくは、お近くのJU石川ショップにお尋ねください。)プロの査定士が実際にお車を確認し(財)日本自動車査定協会の規準に沿って、お客様のクルマの現在価値を正確に評価致します。(査定にかかる時間は、おおよそ30〜60分ほどです。)


査定額にご納得頂ければ、提示した金額で買取りをさせて頂きます。もちろんその場で成約とならなくとも構いません。ただし、中古車相場は常に変動しておりますので、提示した査定額は時間と共に変化(下降)して行きますのでご注意下さい。有効期間は約7日間程度です。詳しくはお近くのJU石川ショップにお問い合わせください。

査定について

査定はクルマの状態を確認するのはもちろん、どのように使われてきたかも含めて判断します。汚れだけでは査定額に影響はありませんが、大事に乗られてきた車とは見た目に対しても状態も良いものです。より高額査定を狙うならまずは洗車をおすすめします。
また、意外と気づかないものですが、トランクルームの整理整頓も好印象につながります。査定士にとってそんなところも、大事に乗られてきたことが把握できるポイントなのです。 査定が始まった時にあわててアピールしても、なかなかすべてを伝えるのは難しいものです。愛車に付いているオプションなど、アピールできるポイントはあらかじめメモなどにまとめておきましょう。他に、純正品の有無、引渡しの条件(例えば、ナビは外して売りたい)などを書き留めておくと良いでしょう。


高価買取作戦のポイント

日ごろのお手入れはこまめに
中古車の価格が決まる一番の条件は『次のオーナーが快適に使えるか』という点です。大切に乗られていた車というのはとても気持ちの良いものです。ですからお車のお手入れは普段からこまめにするようにしましょう。

●焦げあと
タバコを吸われる方は特にご注意を! タバコの灰によるシートの穴は、修復が困難でマイナス査定の対象です。「直しにくいもの」はマイナスとなります。

●車内の臭い
やはりタバコの影響による車内の臭いは、マイナスポイントになります。こびりついた臭いはなかなか落ちません。煙によるヤニの付着にも注意が必要です。
またタバコだけでなく、ペットの臭いや抜け毛、釣が趣味の方は魚の臭いなどにも気をつけましょう。エアコン内のカビも臭いの原因となります。

●電装品類の動作確認
オーディオやエアコンなどの動作確認もしましょう。修理に費用がかかる装備ですから、日ごろからていねいに扱うことをおすすめします。また運転時によく手が触れる部分の汚れにも注意しましょう。

●車内装備品
最近は便利な車内装備が増えてきましたが、意外な落とし穴が取扱説明書です。次に使う人のために、純正品・社外品を問わず取扱説明書は必ず忘れず車に積んでおきましょう。



●洗車
査定時に急にきれいにしようと思い立っても、こびりついた汚れ、水アカ、鉄粉などはなかなか落ちません。日頃からまめに洗車・ワックスがけなどをしておけば、新車時に近い輝きをキープ出来ますよ。撥水コーティングなどで塗装を守ることもお勧めです。

●カギ穴周辺
カギ穴のまわりはどうしても小さなキズが付きやすいところです。注意はもちろん、キズが付いてしまったら市販のワックスやコンパウンドで磨けば、たいていのキズは目立たなくなります。不要なマイナスポイントを作らないためにも、こまめな手入れが大切です。

●ボディの加工
内装もそうですが、社外品を取り付ける際には「穴あけ」などの加工に注意しましょう。穴や取り付け跡が残るような加工は、水漏れや錆の発生につながるばかりでなく、修復歴車の基準に当てはまってしまう場合があります。ボディを加工するなら、それなりのマイナス査定を覚悟してください。例えば後付けのサンルーフなどは、ルーフに穴を空けることで修復歴車扱いとなり、クルマの価値は大きくダウンします。
修理(修復)すべきか判断に迷ったらまず査定時に相談してみて下さい。修理(修復)したほうが得かどうかも、あわせて答えてもらえるはずです。ただし、メーカー保証の範囲で修理可能な場合は、修理しておいたほうが高額査定につながります。
純正品から社外品のパーツなどへ交換した場合なども元の純正品はぜひ保管しておきましょう。つまり社外品を取り付ける場合は、できる限り純正に近いコンディションを維持できるかどうかがプラス査定のポイントとなるのです。特にエアロパーツなどを装着する場合は、全体のバランスが決め手です。人気パーツメーカーであることや、同一メーカーのパーツでコーディネイトするのは、一般的に受け入れられやすいチューニングで、プラス査定も期待できます。

●スタッドレスタイヤ
現在は外している場合・・・スタッドレスタイヤも用意しましょう。
現在装着している場合・・・純正タイヤも用意しましょう。

高価買取作戦のポイント

新車と違い、中古車の相場は毎日変化します。季節による引き合いや、新車の発表、車種ごとの人気の推移など、さまざまな要因がからんでその時の中古車相場は決まります。
しかし、どんな車でも時間の経過、走行距離の増加により値落ちが進んでいくのは同じです。だから、車を少しでも高く売るなら「今!」です。次の車が決まらないと買い替えができないという方は、とりあえず査定だけ受けて愛車の現在の価値を知っておくことをおすすめします。そうすれば買い替え計画もしっかり立てられますし、相談することで売却につきまとう疑問や不安も解消できます。

●モデルチェンジ前が売り時
現在の日本車は、おおむね5〜6年でモデルチェンジがあります。特に量販車はモデルチェンジ直後に、新型車への乗り換えによって旧型中古車が市場に大量に出回り、値崩れを起こす場合があります。モデルチェンジを控えた車は、なるべく早めに売却するほうが車の価値を下げないことにつながります。

●車検の前後
車検切れの期限が迫っていたり、車検がすでに切れている場合でも無理に通すことはありません。売却額が車検費用よりもアップすることはまず無いので、早めのご売却がお得です。
またバッテリー切れ、車検切れの車や事故車でも売却は可能です。まずは車の状況をお店に詳しく伝えましょう。特にお客様が『事故車』と思っていても、いわゆる『修復歴車』にはあたらない場合もあって、意外な高査定が出ることもあります。

●年式相応の程度はOK
車に乗っていれば走行距離は伸び、小さなキズや汚れは必ず付くものです。年式相応の距離や小キズは、大きなマイナス対象にはなりませんのでそれほど心配はいりません。

●メーター交換は要注意
メーターを交換するなら必ずディーラーでおこない、記録簿に履歴を残してください。交換履歴が記録簿に載っていないと『走行距離不明車』となり、車の価値は大きく下がります。

●機関系の改造
マフラーやエアクリーナーの交換程度ならほとんど問題はありません。
しかし、エンジン本体に手を入れたり、配管を変更するような大掛かりな改造は、メーカー保証の対象外になり、一般的な中古車市場ではマイナス評価となってしまいます。

最後に

貴方の愛車を高く売る秘訣とは
買取りは、まさに言葉のとおり。買い取り店がお車の価値を査定して、売る人がその価格に納得できたら買取る(売却する)といった単純な売買です。
下取りというのは、そのお店で次の車を購入してもらうことを前提として買取ります。
つまり下取り価格には、新車購入の『値引き分』が含まれていることがありますから、金額としては高く売れることが多いですが、しかしそのかわり値引き金額分と下取り金額が一緒になってしまうため「いったい自分の車の価値はいくらだったのか?」ということは判りにくいのです。
まずはご自分の愛車をいくらで売って、次の車の購入資金をいくらにするか、などといった形でしっかりと計画を立てておくことが大切です。
車を売る時の経費や手続きの手間についても、買取りと下取りとではほとんど差はありません。
どちらも、面倒な手続きはほとんどお店が代行してもらえます。ですから売る人は、車検証、実印、印鑑証明書、納税証明書、自賠責保険証などの必要な書類をそろえるだけで大丈夫です。
車の引渡しも、次に買い換える車の納車時期や、売る人の都合にあわせたスケジュールを優先してもらえます。迷っていることやわからないことがあったら、ぜひ一度JU石川ショップに相談してみてください。

最後にとっておきの秘訣といえば!
まずは最寄のJU石川ショップをいくつか廻ってみるのが良いかもしれません。お店によってはあなたの愛車を高く査定(評価)してもらえる事もありますよ!それでは、高価買取を目指して頑張って下さい。

Copyright(c)JU-ishikawa. All Rights Reserved .